読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クランクブギ CRANKBOOGIE

自転車と、ブルースと、旅と。

LIVESTRONG TOKYO RIDE 2012

bicycle cancer

走行距離  28キロ(総走行32.5キロ)
走行時間  1時間24分
心拍数   平均139/最大171bpm
速度    平均23.2/最大33.2キロ
ケイデンス 平均97/最大140rpm
熱量     759kcal


Japan for LIVESTRONG、 J4LSが主催したニューイヤーライドに参加した。
場所は荒川。知水資料館の近くに集まったのは約20名。
(多い時は100名位集まるそうだ。)
世界で28百万人いるがん患者にエールを送る意味で、28キロをサイクリング。
誰でも参加できるように、河川敷2.8キロの距離を往復するようにセットされていて良かった。
今日28日は日本の様々な場所で、28にちなむ様々な活動が行われた。


いろんな方と話できて良かった。
K村さんという、腎臓がんのサバイバーの方は昨年「RIDE FOR」キャンペーンの時、フミに名前を書いたシールを貼った自転車でレースを走ってもらった!そうだ。固定ギヤで参加された方はフィラデルフィアのライドに参加してランスに会ったそうだし。 ウラヤマシ。


寒い日だったが、温かい飲み物や豚汁を用意して戴いてありがたかった。
ルイガノさんの協賛で自転車の試乗会や、NEILPRYDEのハイエンドバイクの紹介もあった。


自分はカンサーサバイバーとして、がんと闘っている方に何か役立ちたいな、とは思っている。それがどんな形になるかは、まだ見えてはいないれども。
今回の主宰であるマイク氏によると、LIVESTRONGは、がん研究サポートというイメージがあるけど、今はがん予防や健康増進と、人のネットワーク作りに活動の舵を切っているそうだ。Japan for LIVESTRONGの今後の活動も様々な意見がでているが、おそらく本部と同様になっていくのではとのことだった。きっと、いろんな活動の積み重ねが、大きな動きに繋がっていくのではないかと思う。



まっ、カタイ話は抜きにして。 気軽で、とても楽しいイベントでした!
ありがとうございました。 


自転車って、いいね。
(Photo: thank you for mr.Hide)