読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クランクブギ CRANKBOOGIE

自転車と、ブルースと、旅と。

第4回筑波山練 2015 ツールドつくばコース & イノシシ峠

朝5:00 止んでいるはずの雨がまだ降っていた。そして寒い。
少し走ってみたもののすぐに引き返す。
しかし。8時過ぎたら青空も広がって来たのでやっぱり走りたくなり、9時に出発。
アプローチは19号線を選んだ。


ツールドつくばコースをトリプルでのギアを確認しながらまったり登る。
不動で塩さんとすれ違い、倒木の情報を得た。

良かったのはひたち野の前の坂でチェーンを落としたこと。
勾配に合わせ坂の途中でフロントインナーからミドルに上げようとしたらチェーン落ちして噛んじゃったのだ。ティアグラのフロントトリプルのシフターは一段動かすときでもエイヤッとばかり動かさないと上がっていかないのだね。デュラエース前2枚の感覚で動かしていてはいけない、という事が事前にわかってよかった。それから変速の時には足のチカラ抜いてさって、昔みたいな感覚も必要。
前回のあざみラインではインナーに下げたらそのままだったからそんな事は起こらなかった。本番でやっちまう前に分かって練習の甲斐があった事になる。


つつじヶ丘では今年初めてツールドつくばに出るという、同年代の方と話す。
今日のタイムは39分だったそうで、きっと本番ではもっと速くなりますね。
それから東側に降りて、イノシシ峠へ。
通称である。他の方のブログで「イノシシ落とし」という記述を見つけたりもしている。
正式名称は県道42号線 小幡から風返し峠にでる、最大勾配26%の道だ。


今まで、この道で同行者以外の自転車乗りに会った事はなかったのだが、今日は印旛スターチームの5〜6名様位に抜かれた。挨拶しただけだが、同志のようで少し嬉しかった。


自分の結果は。
前回よりも手前で足をついてしまった。
ファイナルギアはギア比1.22。
足首の捻挫も(まだ痛いが)治ってきたし、先週あざみライン26%を完登しているので大丈夫と思っていたが。
あざみラインよりはるかに狭いこの道では蛇行する時、瞬時に判断して適切なルートを走らなきゃ。。
曲がり切れずに止まった。
少し下りながらクリートを嵌め、Uターンして登り、とりあえず自分を納得させた。本来なら足ついたら、もう一回最初からやり直しやんね(シャカリキ!的に)。
スカイライン不動峠経由で降りたら14時。


ひるくらいむでの昼飯は諦め、かといってコンビニ飯にも飽きていたので、マクドナルドでお持ち帰りにする。ジャージ後ろのポケットにフライドポテトを入れて走りながらつまむの、気に入ってしまった。
今度はドライブスルーで注文してみようかな。


復路、トータル106キロ地点で足が攣った。丁度自販機のある場所で良かった。


最後に手賀沼ノースレイクカフェアンドブックスに寄ってコーヒー購入。
こちらのハウスブレンドは、話題のブルーボトルコーヒーより自分の好みに合っている。
100gパック4個をジャージのポケット二つに入れ、ボトル運びのアシスト気分(笑)で帰って来た。


走行距離   138.2キロ
熱量     2704kcal
走行時間   7時間2分(9:00-18:00 TOTAL 9H)
心拍数    平均129bpm/最大166
ケイデンス  平均71rpm/137
速度     平均20.1km/h /47.4



体重     56.6kg
体脂肪率   17.2%
基礎代謝   1398kcal


今月138.2キロ