クランクブギ CRANKBOOGIE

自転車と、ブルースと、旅と。

勝手に悪魔の左手 車でルート確認

鳥取県大山を6回登る、ブルベのコースだ。距離207km 獲得標高4,938m

蒜山高原をスタート/ゴールとし、大山の西から登って下ってを繰り返し、一周する。

ridewithgps.com

8年後に完走が目標のレース、ラ・マーモット・ピレネーと比べ、42km長い距離、662m低い獲得標高。  格好の模擬コースなのだ。

www.youtube.com

 

午前1時50分起床。午前2時30分出発。

前日、朝練しようって時には起きれなかったクセに。

(休んだから起きれたともいえるけれど)

山に入る前は雨が強かったが、天気予報通りその後は落ち着いた。 

今回の下見では、チェックポイント通過時間を証明するための日付時刻が画面に入る写真アプリと、星空が撮れるアプリを試した。雨で星空アプリはまた今度。時刻はバッチリでした。

f:id:tsuru-585:20200628193354j:plain

スタートは蒜山高原のレストラン、WOOD PAO前の看板

f:id:tsuru-585:20200628193344j:plain

PC1 鍵掛峠は雨 晴れの日は大山の眺めが素晴らしい

f:id:tsuru-585:20200628193335j:plain

PC2 ローソン伯耆溝口店 レシートにピント合わせたら鬼滅の刃のノボリが消えちまった・・・2020年の記念になると思ってたので残念。教訓 写真は必ず確認すること! 

f:id:tsuru-585:20200628193326j:plain

PC3 大山まきば みるくの里 

f:id:tsuru-585:20200628193316j:plain

f:id:tsuru-585:20200628193254j:plain

PC4 物産館白鳳の里

f:id:tsuru-585:20200628193244j:plain

PC5大山ナショナルパークセンター

f:id:tsuru-585:20200628193234j:plain

f:id:tsuru-585:20200628193225j:plain

PC6 道の駅大山恵みの里

f:id:tsuru-585:20200628193207j:plain

PC7 一息坂峠

f:id:tsuru-585:20200628193156j:plain

PC8  中山名和道路開通記念碑

f:id:tsuru-585:20200628193147j:plain

PC9 倉吉江府分岐標識

f:id:tsuru-585:20200628193139j:plain

PC10  高城郵便局

f:id:tsuru-585:20200628193129j:plain

PC11 地蔵峠

f:id:tsuru-585:20200628193119j:plain

ゴール 蒜山高原 WOOD PAO

f:id:tsuru-585:20200628193110j:plain

WOOD PAOでジンギスカンの昼食


大山周辺なだけあって、携帯の電波が切れることはなかった。単独事故を起こしても、意識があって手が動けば、助けを呼べる。

補給食と水を仕入れる場所がとても少ない。PC2のローソン、PC6の道の駅で多く持てるようにサドルバッグに加える他のバッグを試して、採用するか決めておく。

県道34号線は路面が良くない。タイヤは軽いモノに変えようと思っていたが中止。このままピレリのエンデュランスを採用。パンクに備えタイヤチューブは3本持参。

実際にやった友人からもう少し情報を仕入れる必要がありそうだ。

決行日はお盆休みか9月のつもり。天気の良い時にやる。

それまでは、できるだけ(註1)走り込む。

今回、少し迷ったとはいえコース完走に車で7時間かかった。自転車で13時間30分以内が、競技(ブルベ)の認定時間だ。

自分がやるのは競技ではないが、クリアしたかった。けれど。

かなーり、高いハードルだなああぁぁぁ。

 

註1: 賢明な読者の方は既にお気づきと思うが、この表現の場合は”少しはやるけど、気分程度で、大してやらない” と、同義であります。