読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クランクブギ CRANKBOOGIE

自転車と、ブルースと、旅と。

暗峠 2015

bicycle

(9月19日)
新大阪〜暗峠生駒市大東市〜新大阪
走行距離 57.5km
獲得標高  668m
最大勾配 31% 
走行時間 3h36m(10:25-15:40)
心拍数  平均128bpm/最大175
速度   平均16.8km/最大49.7km
回転数  平均73rpm/最大125rpm
熱量   1224kcal


暗峠(実走時間)  33′56″


朝4時に起きて、5時の電車、6時半の新幹線に乗り、新大阪駅で待合せて。
伊丹NCCの仲間二人と暗峠へ。
最大勾配31%は、観音寺を過ぎた辺りで記録した。
コーナーのイン側では37%の場所もあると、ウィキペディアに掲載されている。


凄まじい道だった。面白い!
軽自動車一台+アルファの狭い道、コンクリの舗装、側溝とグレーチングのない排水路。
時速5キロなのに心拍数は170以上なんて初めてだ。
足着いて押しが入ったばかりでなく、滑ったりクリート外れたり4回コケるし、完敗。
ギア比1.13があれば、どこでも行けると驕っていた。
登った直後は、次回は車の少ない早朝にリベンジだ、なんて言っていた。
夜には、それでもできないと思う、と意見を変えた。
モノに頼ってたらあきまへん。
一から出直しだ。
このセリフ、数えきれない位書いてるケド。


   (完敗の図 PHOTO: Mr.K)


サイクリングはとても楽しかった。
峠のすえひろ茶屋のきざみうどんも旨かった。
                        
復路は第二阪奈も通った。鈴鹿への往復、車でしか走った事のない道。
交通量は多いが道幅あるので結構走りやすかった。
道案内、全引きしてくれたK村さんありがとう。
A木さんの尽力で夜はNCCの仲間達が集まり、語り合う事もできたし。
充実した一日でした。


自転車を山岳仕様にしている内にやる、
激坂チャレンジの次の目標は、埼玉県の「子の権現」です。
最大勾配40%あるそうだ。