読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クランクブギ CRANKBOOGIE

自転車と、ブルースと、旅と。

ラ・マーモット 2015年コース発表 

世界で一番タフなワンディの長距離市民レース、ラ・マーモットはエタップ・デュ・ツールと異なり、毎年決まったコースを走る。
ブール・ドアザンをスタートしグランドン峠、テレグラフ峠、ガリビエ峠、ロタレ峠を経て、アルプ・デュエズがゴールだ。
距離174km、獲得標高5000m。


しかし。
今年のラ・マーモットは、トンネル工事の為、特別なコースとなった。
スタートとゴールは変わらないが、テレグラフ峠の代わりにモラール峠、ガリビエ峠の代わりにクロワ・ド・フェール峠を登る。
距離176km、獲得標高5200m。


奇しくも、今年のエタップ・デュ・ツールのコースを逆回りにしたようなコースなのだった。
モラール峠、クロワ・ド・フェール峠をエタップでも登るのだ。
つまり、2015年7月24日のツール・ド・フランス第19ステージ。
翌25日の第20ステージはモダーヌ・ヴァルフレジュス〜アルプ・デュエズで今回のトンネル工事で変更になった、テレグラフ、ガリビエを経てアルプ・デュエズにゴールする。

※6/26追記 第20ステージのガリビエ峠がなくなった。代わりにクロワ・ド・フェール峠をマーモットと同じ方向から登り、アルプ・デュエズにゴールする。今年のマーモットのコースは第18〜20ステージの鍵となる上りを皆登る



7月4日土曜日の本番まで、あと19日。
事前に怪我しないよう、行動に気を付けます。
主催者からの案内は下記アドレスにあります。

http://www.sportcommunication.info/web2010/epreuve2.php?langue=2&trophee=128