クランクブギ CRANKBOOGIE

自転車と、ブルースと、旅と。

立ちゴケ→リヤエンドを折る

”本家ツールド筑波”にチーム数人と行ったのだが、不動峠の麓のスタートで立ちゴケ
チェーンがカラカラ言ってるけど、ハズカシかったのでそのまま走り出す。
だが、シフトレバー動かしてもうまくギアに乗らないでカラカラカラカラ、
さすがに止まってクランク動かしてたらバキッと音がしてリアエンドが折れた。
その後はM氏の車に乗せてもらった。


ウチに帰ってよく見たらエンド曲がってた。そこに自分でさらに負荷をかけてトドメをさしたンだな。
折れるのは話には聞いていたのだが、自分では初めて。
なんか、自分には起こらないと思ってたなー。
10年近く乗ってる自転車、何回も落車してるし、585のエンドはアルミで、1回も交換していない。
まあ、打ち所悪けりゃ折れるよな。
コレ、一体成型だったら、フレームごとお買い上げになるトコロだ。


今日は仲間と一緒で、自分も車で行ってたから良かったケド。
自走で行ってたら、つくばの駅までタクシーとか、バスに乗るにもコンビニやスーパーまで歩いて輪行用ゴミ袋買わないといかんし。
もし、加波山でやってたら・・・

もう少し装備とお金の準備が必要ですね。
自分のサドルバッグには、替えのチューブ、タイヤ用パッチ、レバー、ボンベ、アーレンキー、鍵、芍薬甘草湯。
ベテランの人達にも聞いてみよう。装備増やしたら使い方も覚えないと。

                                         


5/9追記
ディレーラーモヤラレテマシタ・・・ 出費は痛いが、自分が怪我しなくて良かった。
気をつけよう。