読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クランクブギ CRANKBOOGIE

自転車と、ブルースと、旅と。

ラ・マーモット(la marmotte)  参加費用試算

ラ・マーモットは7月第一週の土曜日に開催されている。
2011年の場合は7月2日。
2013年は7月6日、2014年は7月5日、2015年は7月4日だ。


エールフランスで空の便を調べた。
木曜未明(0時40分)羽田出発   同日木曜午前(8時40分)リヨン着
日曜午後(17時00分)リヨン発  翌日月曜午後(14時15分)成田着
飛行機はパリで乗り継ぎ。この旅程なら現地では無理せずに動けるが、
会社を休むのは木、金、月、3日間必要だ・・・


飛行機(往復)221600円(1月にインターネット購入)
自転車運賃38600円※
レンタカー26000円(ユーロップカーでVWゴルフを借りた場合)
ガソリン代6000円
宿泊代28000円
食事代30000円
国内交通費・土産代10000円
エントリー代10000円(10年は仲介含8500円)

合計370,200円

※預ける荷物を輪行バッグだけ=1個にパッキングして、かつ23キロ未満にすると、自転車運賃はかからないと、電話で聞いた。 
そうすると、 331,600円


33万〜37万円

ユーロが高くなった場合は、もう少しかかるだろう。(2011年2月2日 1ユーロ112.62円)
宿をF−1ホテルクラスにすれば1泊4000円位だし食事も節約できるが、それなりに楽しみたいし。


2006年から貯金を始めてはいるが、「おきなわ完走」の為に使ったりして、それ程貯まってはいないのだ。
他の計画もあるし。
まあ、 2014年までにはなんとかなるやろ。



アルプデュエズの青空を楽しみに!



お金より”足作り”の方が課題だ。
1日で5000メートル以上の標高を登るのだ。
こっちは相当努力する必要がある。